禅僧インスピレーション

禅僧(禅宗のお坊さん)が綴る発想の種。仏教徒として、禅僧として今を生きる私の糧となった出来事などを綴っています。

MENU

雨の日と花粉症

雨の日。わたしにとってはありがたい日という印象が強い。

なぜなら私は花粉症。

お題「雨の日」はてなブログ名物お題スロット)

花粉症の私にとって雨の日はインターバルのようなものです。私は花粉症がひどくて、時期になると、そりゃひどい。

 一度血液を採ってアレルギー検査しました。スギ、ヒノキ、ブタクサ、ネコ。アレルギー検査では、自分が何に反応するか、メーターで結果がでます。どうやら私はいろんなものに反応する様子。スギなんてメーターが飛び出ていました。

 私は今、花粉症というと2月から対策を始めています。スギの花粉が飛んだという情報が入ったらすぐ薬を飲む。でないと、ピーク時にはひどいことになります。

また、二つの花粉が混ざったり、花粉症+α(ex.黄砂)の時もひどい。なんにせよ、すっきりしない日々が6月の梅雨まで続きます。実に、1年の3分の1に当たりますね。

 ただ花粉症でも雨がふると大分、楽。気分のせいかもしれませんが、雨の日は花粉症が楽な日。とはいっても、雨の日の翌日は花粉がよく飛ぶらしいですけどね。

 でも、しんどい時のインターバルは、なんだかんだいっても、ありがたく感じます。

広告を非表示にする