禅僧インスピレーション

禅僧(禅宗のお坊さん)が綴る発想の種。仏教徒として、禅僧として今を生きる私の糧となった出来事などを綴っています。

MENU

イギリス行くならここがおすすめ!お風呂という名の美しい街バース(bath)【旅の記録7】

【旅の記録6】でのこともあって、私の英語への姿勢、つまり日本語をしゃべらないように日本人を避けようとする態度も私の中で少しずつ軟化していきました。実はこのバースも、もう一人の日本人留学生と一緒に来た所です。

f:id:zensoinspiration:20170626203038j:plain

お風呂(bath)という名の街バース

 私と同じ頃にイギリスにやってきたその日本人留学生。 お互いに日本語を話さないように、お互いに距離を取るようにしていた私達。しかし、その人もまた英語に対して自信を無くしていました。話せない。聞き取れない。おまけに文法もわけがわからなくなってきた。

 確かに英語の文法は中学生から(今は小学生からか……)学びます。しかし、それを現地では英語で学ぶ直さなければならず、頭がパンクしてきます。そこで日本語で文法を学ぶ時間もあればということで、私達の関係も少しずつ変わっていきました。

 そんなご縁のあった日本人留学生と一緒にやってきたバース。その地名通り、ローマ時代の大浴場の遺跡があります。

ローマンバ

f:id:zensoinspiration:20170626203035j:plain

バースと言えば、ローマンバスは外せません。ちなみにこれ露天風呂。ですが、今は博物館になっていて、もちろん入れません。

f:id:zensoinspiration:20170626203034j:plain

博物館には音声ガイドが用意されていて、もちろん日本語音声ガイドもあります。日本は日本語が当たり前なので、あまり気にしたことなかったですが、やっぱり博物館などの見学施設に自分の母国語の音声ガイドはあるのはいいですよね。イギリスには、各国の音声ガイドが用意されている施設が多くあります。

 ロイヤルクレセント

それとバースといえば、円形にぐるっと建っている建物「ロイヤルクレセント」

f:id:zensoinspiration:20170626203037j:plain

こちらも有名ですね。18世紀にジョン=ウッドという建築家により造られた集合住宅らしいです。よくこんな形の集合住宅を建てようと思いましたよね。

 バース大僧院

他に行った所といえば……、あまり記憶にないのですが、手元にはこんなパンフレットが残っていました。

f:id:zensoinspiration:20170626203045j:plain

バース大僧院。ネットで調べたら「バース修道院」って出てきます。ローマンバスやロイヤルクレセントと共に世界遺産に登録されています。

 記憶はなくとも、写真もパンフレットも残ってるんだから行ってるはずです。

f:id:zensoinspiration:20170626203042j:plain

 ステンドグラスには、イエスキリストの生涯に起きた56のエピソードが描かれています、とパンフレットには書かれています。

 

二階建てバス「city sightseeinng」

f:id:zensoinspiration:20170626203043j:plain

イギリスの観光地には、必ずといっていいほどある「Sightseeing Bus」と呼ばれる二階建てバス。そのチケットが手元に残ってました。 

f:id:zensoinspiration:20170626203036j:plain

 上はこんな風に吹き抜けになっていて気持ちいい(気がする)

予想以上に高い所から風景を観ることができます。

f:id:zensoinspiration:20170626203032j:plain

橋の上に建物が建っているのが見えました。

こんなふうに、高い所から見える街並みも最高です。

f:id:zensoinspiration:20170626203033j:plain

主要な観光地は廻ってくれるし、日本語の音声ガイドも聞けるので、最初に乗って観光したい場所の目星をつけるのもいいかもしれませんね。

 

街散策

バースは街全体の雰囲気が最高でした。何気なく路地を歩いているだけでも楽しい。私も少し興奮気味でした。

f:id:zensoinspiration:20170626203040j:plain

カメラ片手に写真をパシャっと。そうやって散策するのもおすすめです。

 

勇気を出して写真のお願い

街散策の途中に「could you take me picture?」と、道端の人捕まえて写真を撮ってもらいました。実はこれが勇気を出して、初めて海外の人に撮ってもらった写真です。

f:id:zensoinspiration:20170626203046j:plain

 「Thank you」

このやり取りだけでも緊張していたあの頃……。慣れればどうってことありませんが、やっぱりなんでも初めの一歩を踏み出すのは勇気がいりますね。

バースは本当に素敵な街で、テンションが上がったこともあって、頼めたのかもしれません。本当にバースは良い場所でした。私お勧めの場所です。

 

ユースホステルに宿泊

バースではユースホステルに泊まりました。 

経済的なユースホステル

イギリスでの宿泊で使っていたのがユースホステルユースホステルは非常に経済的。そして世界中にあります。使うなら会員証を作った方がいいです。私はイギリスで作りましたが、日本でも作れるようです。

www.jyh.or.jp

 部屋は、ドミトリー(共同部屋)があって、いろんな人達相部屋になります。少しお金を払えば、個室もありますよ。 

f:id:zensoinspiration:20170626203044j:plain

 写真は実際に私がバースで泊まったユースホステル。2階建てベッドがたくさんあって、その一つが私の寝床です。

後、自炊もできます。食費も浮かせることもできますね。

f:id:zensoinspiration:20170626214408j:plain

私はイギリスではよくお好み焼き作ってました。日本みたいにソースがないので、マヨネーズとブラウンソースとマヨネーズ混ぜて、その代わりにしてましたね~。あ、調味料はご自由にお使いくださいって冷蔵庫に入ってたりもします。

 毎回毎回外食が嫌って人にもいいですね。 後、泊まる所なんて寝るだけじゃんって思える人は是非。


 つづく……

 

zensoinspiration.hatenablog.com