行雲流水

禅僧(禅宗のお坊さん)が綴る発想の種。旅は、私に大きな影響与えてくれました。 旅は、今の私を形作る糧となりました。 旅は、仏教徒として、禅僧として今を生きる私の大事な一部となりました。

MENU

 日本食とミュージカルに出会った都市、ロンドン【旅の記録26】

さて色んな場所に旅立つ度に、ちょくちょく来ているロンドン。そのため写真も撮影時期がバラバラですが、ご了承を。

f:id:zensoinspiration:20170626202722j:plain

日本食とミュージカルと出会ったロンドン

なんだかんだで、カンタベリーから1時間ほどの距離にあるロンドン。旅の起点にもなるのでよく来ていました。もちろん、そのロンドン自体を目的に訪れることもありました。友達と行くこともありましたね。

 今回はロンドンの見どころをピックアップします。

大英博物館

f:id:zensoinspiration:20170626202711j:plain

 中はこんな感じ。

f:id:zensoinspiration:20170626202713j:plain

スケールが違います。でも私展示品の数が多すぎて途中で飽きました(笑) 

テムズ川

f:id:zensoinspiration:20170626202721j:plain

これはタワーブリッジの上から撮った写真です。 テムズ川にかかるタワーブリッジはこんなの。

タワーブリッジ

f:id:zensoinspiration:20170626202720j:plain

跳ね橋なのでタイミングが合えば上がっている所が見られます。

f:id:zensoinspiration:20170626202718j:plain

夜のライトアップされているタワーブリッジも素敵です。 

車が通っている時はこんな感じ。

f:id:zensoinspiration:20170626202715j:plain

このタワーブリッジ。私はずっとロンドン橋だと勘違いしていました(笑)

バッキンガム宮殿

f:id:zensoinspiration:20170626202719j:plain

普段は中に入れませんが、時期によっては中に入って見学できます。普段は女王様がいる場所ですね。スコットランドに行っている間、一部開放されます。

ピーターパンでおなじみのビッグ・ベン

f:id:zensoinspiration:20170626202716j:plain

この明かり具合がいいですよね。幻想的な感じで。

御馴染み、イングリッシュパブ

そういえば、ロンドンでもパブにいくことがありました。

f:id:zensoinspiration:20170626202717j:plain

パブはこんな感じです。カンタベリーのパブとは大分雰囲気が違います。

そして忘れてならないのが……

ミュージカル

f:id:zensoinspiration:20170626202723j:plain

ロンドンと言えばミュージカル。私にとって初ミュージカルが、このロンドンでの「メリーポピンズ」でした。正直ミュージカルって私にとって興味のない分野でした。

でも「メリーポピンズ」を観て心の底から感動しました。

舞台もさることながら、観客も合わせて、劇場の雰囲気そのものにも感動しました。スタンディングオベーションって映画だけの世界と思ってました。

本当にあるのですよ!

 その後も何作かミュージカルを観ました。でもやっぱり初めて観たメリーポピンズの感動は忘れられません。

あ、初めてついでに……。必ずミュージカルには休憩があるので、間違っても休憩時間で帰ってはだめですよ。私は帰りそうになりました……(笑)

f:id:zensoinspiration:20170626202724j:plain

 ちなみにミュージカルというと高いイメージですが、ロンドンでは安いです。もちろん正規に買うとそれなりにします。が、格安でチケットを手に入れる方法があります。それは当日券の購入です。

格安ミュージカル当日券

当日券といっても、ただ単に劇場で当日券を買うわけではありません。ロンドンでは、当日券を割り引いて販売する公式のチケット屋があるのです。

www.tkts.co.uk 

当日余っている席があれば、半額程度で手に入ります。購入は簡単。列に並んで観たい演目を告げるだけ。すると、余っている中で一番いい席を勧めてくれます。座席と値段を聞いて気に入れば購入、気に入らなかったら再リクエスト。席は運次第ですが、いい席でも残っていることはあります。

 現に私もメリーポピンズを見た時は、前から数列目の真正面。「ベリーグッドシート!」って満面の笑みで勧められました。私にとって初ミュージカルだったので、満面の笑みに対して私のリアクションは薄かったのですが、あの席を勧めてくれて本当に感謝です。

ミュージカルの楽しさに出会えたのは、イギリスに来てよかったと思えることの一つですね。あ、喜びと言えば、ロンドンにはもう一つ喜びが。それが……

 

イギリスでの日本食

イギリスでは中々手に入らない日本食が買えます。私が良く言ってたのはロンドン三越の近くにある「Japan Centre」確か最寄り駅が地下鉄のピカデリーサーカス駅。どうやら今調べてみたら、移転してリニューアルオープンしたらしいです。 

www.japancentre.com

 でも最寄り駅はピカデリーサーカス駅のままですね。ここで買ってたのが、サーモンの寿司。サーモンだけは比較的安かったので……。後サトウのご飯とインスタントみそ汁を……。オタフクソースなんかもありましたね。

 あ、ソースと言えば、私が良く使っていたユースホステルでは、自炊もできます。そこで小麦粉とキャベツと豚バラかって、よくお好み焼き作ってました。ソースはブラウンソースとケチャップとマヨネーズを混ぜて作ってましたね。

ジャパンセンターでオタフクソースを手に入れた時の感動といったら、やばかったです。

ビックリラーメン

やばいと言えば、別のベクトルでやばかったのがラーメン。今はどうかわかりませんが、当時どうしても我慢できずにここに併設されていた日本食のレストランでラーメンを注文。やっぱり、欧米では日本食の材料も手に入れるのは難しいのでしょうね。

なんと、典型的な醤油ラーメンが20ポンド!

 なにがビックリかってそりゃ、値段ですよ。当時のレートで約5000円ですよ……。

いやほんと……我慢できなかったんです。日本食が恋しかったんです。でも会計時になんだか虚しくなりました。

 

ロンドン地下鉄を安く乗る工夫

ロンドンを周る際に使うのが地下鉄。私がイギリスにいた当時は、ロンドンの地下鉄Tube - Transport for Londonといえば、世界一初乗りが高い電車でした。 

初乗り料金4ポンド。当時のレートで約1000円ですよ!

 イギリス地下鉄は区間が決まっていて、同一区間ならどこであろうと同じ値段です。つまり、同一区間なら隣の駅でも4ポンド、遠い駅でも4ポンドなわけです。

実はこれも安くする工夫があってそれがオイスターカード。

f:id:zensoinspiration:20170626202714j:plain

使えば、料金半額です。ちなみにバスも使えます。バスは1ポンドになります。が、ロンドンでバスは交通渋滞も起りやすい場所もあるので、あまりお勧めしません。やはり移動には地下鉄がいいです。

 でも私はオイスターカードは使っていません。ロンドンに住むならオイスターカードでもいいでしょう。でも何日かしか滞在しない。そして地下鉄を何回も使う予定がある。そんな場合は、トラベルカードを購入するのも手です。

 トラベルカードは簡単に言えば乗り放題乗車券。1日券と7日券があります。私は1日券を買いました。


 つづく……