行雲流水

禅僧(禅宗のお坊さん)が綴る発想の種。旅は、私に大きな影響与えてくれました。 旅は、今の私を形作る糧となりました。 旅は、仏教徒として、禅僧として今を生きる私の大事な一部となりました。

MENU

イギリスの学園都市オックスフォード:一人旅の第一歩【旅の記録11】

誰もが一度は耳にしたことがあるだろうオックスフォード大学。私とってここが、イギリスに来て初めての一人旅の場所です。

f:id:zensoinspiration:20170626204408j:plain

 

園都市オックスフォード

どうやら英語圏のおいてもっとも古い大学らしい、オックスフォード大学。そんな有名大学があるオックスフォードにやってきました。歴史ある学園都市。

 まずは私の中で定番になった二階建てバスで街を様子見。

f:id:zensoinspiration:20170626204414j:plain

ある程度、目星をつけて早速街散策へ。

クライスト・チャーチ・カレッジ

最初に気になったのはクライスト・チャーチ・カレッジ

f:id:zensoinspiration:20170626204415j:plain

行った時はあまり気にしてなかったのですが……、

f:id:zensoinspiration:20170626204412j:plain

 ハリポッターの食堂のモデルになった場所もあるそうで。

でこの、スライストチャーチカレッジのすぐ近くにあるのが、アリスショップ。

アリスショップ

f:id:zensoinspiration:20170626204413j:plain

実はオックスフォードは「不思議の国のアリス」にゆかりのある所だそうで。

ラドクリフ・カメラ

f:id:zensoinspiration:20170626204409j:plain

どうやらオックスフォード大学の図書館の一部らしい。ぐるーっと、オックスフォードの街を一回りして過ごしました。

そういえば、「よくこんなにいろんな場所でに出かけられるなぁ」と金銭面に関して疑問に思う方もいるかもしれません。

 確かにイギリスは物価が高いです。当時為替も1ポンド=約250円。大学時代にアルバイトで貯めた留学資金でしたから、金銭面でも決して楽ではありませんでした。しかし、何事も工夫次第。

オックスフォードが学生の街ということで、少しこの学割にも触れましょう。 

旅の工夫「学割」

私が学生ビザをとった理由のひとつでもある学割。日本では学割といえば、映画のチケットやボーリングくらいしか思いつきませんが、実はヨーロッパでは学割が聞くところが結構あります。

 その時学生と証明するのに便利だったのが、「国際学生証International Student Identity Card)」略して「ISIC」です。 

f:id:zensoinspiration:20170626220955p:plain

※公式サイト(http://www.isicjapan.jp/)から画像引用

発行手数料はかかりますが、それ以上に学割の効果が絶大。使わない手はありません。学生としてヨーロッパにいくなら、是非取得することをお勧めします。もちろん、日本の学生でも取得できます。

f:id:zensoinspiration:20170626204410j:plain

学割以外にも、他にも色んな工夫をしながら、出かけるようになった私。その最初の場所がここオックスフォードでした。旅の工夫に関しては、今後思い出したら、また書きます。


 つづく……

zensoinspiration.hatenablog.com