禅僧インスピレーション

禅僧(禅宗のお坊さん)が綴る発想の種。仏教徒として、禅僧として今を生きる私の糧となった出来事などを綴っています。

MENU

謎の遺跡ストーンヘンジに最も近い街ソールズベリー【旅の記録9】

イギリスに来たからには一度でいいから行ってみたいストーンヘンジ世界七不思議の一つと思っていたのですが、正確には違うようですね。なんにせよ、ストーンヘンジに一番近い街、ソールズベリーへやってきました。

f:id:zensoinspiration:20170626203157j:plain

 

ソールズベリー街散策、そしてストーンヘンジ

ソールズベリーの街は、なにも見どころはストーンヘンジだけではありません。というか、ストーンヘンジは、街から少し遠い。なのでまずは、ソールズベリーの街を散策することにしました。

ソールズベリー大聖堂

大聖堂も街の見どころの一つ。

f:id:zensoinspiration:20170626203158j:plain

13世紀に建てられたイギリス国内有数の大聖堂。

  • 国内一の高さを誇る尖塔(123m)
  • 世界最高の保存状態のマグナカルタ(1215年)
  • 現在でも時を刻むヨーロッパ最古の時計(1386年)
  • 国内の大聖堂の中でも最大の広さを誇る回廊と中庭

f:id:zensoinspiration:20170626203153j:plain

が見どころとして手元に残っているパンフレットに書いてました。私が注目したのここ。遠くから見ると模様のように見える教会の壁。

f:id:zensoinspiration:20170626203159j:plain

でも近くで見ると全部彫像。

f:id:zensoinspiration:20170626203200j:plain

これだけのものを造るのに、どれほどの労力がかかったのでしょうね……。

さて、バスの時間が近づいてきたので、ソールズベリー散策はここで終わり。早速目的のストーンヘンジへと向かいました。

 

ストーンヘンジ

ストーンヘンジへはバスに乗って移動します。

f:id:zensoinspiration:20170626203154j:plain

バスの二階の前の席へ。期待に胸をはずませ出発。

なにもない草原地帯をず~っと走ります。 

f:id:zensoinspiration:20170626203152j:plain

20~30分走ってようやく見えてきました。ストーンヘンジ

f:id:zensoinspiration:20170626203149j:plain

 実物を見た感想……

f:id:zensoinspiration:20170626203156j:plain

意外と小さい……。

正直ピラミッド級の大きさを期待していた私。実物をみると正直「こんなもんか」と思ってしまいました。まぁ、ピラミッドも見たことなかったんですが(笑)

 音声ガイドが無かったらただの石の塊にみえる!

f:id:zensoinspiration:20170626203151j:plain

ちなみに手に持っている携帯みたいのが音声ガイドです。

 「でも……、ここには歴史のロマンがつまっている」

と思いながら、支払った入場料とバス代を自分自身に納得させる……。まぁ実際行ってみないとわかんないこともたくさんあります。何事も経験。

 周りは本当、ストーンヘンジ以外何もない。

f:id:zensoinspiration:20170626203155j:plain

牧草地帯で羊が放牧されていました。

バスも1時間に一本だったかな? そんなに頻繁には無いので、帰る時は時間を要チェックです。


 つづく……

zensoinspiration.hatenablog.com