禅僧インスピレーション

禅僧(禅宗のお坊さん)が綴る発想の種。仏教徒として、禅僧として今を生きる私の糧となった出来事などを綴っています。

MENU

バガボンド:ただのマンガと侮ることなかれ【心響く作品】

バガボンド(37) (モーニング KC)

バガボンド(37) (モーニング KC)

 

この漫画を読むきっかけはとある禅の老師(先生)と初対面の場。

お題「マンガ」 バガボンド

まず、この本を読むきっかけになった話を。それは禅の先生と食事を初めてお会いし、食事を一緒にしていた時でした。 食事をしながらいろいろと話をしていた所に、ふとに聞かれました。

「何か漫画とか読まないの?」

 中学生の頃までは自分で単行本を買うこともあった私。しかし、 漫画への出費を抑えるため(?)、自分の持っている漫画を全て弟に与え、その代りその後弟が買ってくる単行本を読ましてもらっていました。 なので、これといって好きな漫画は無かった私はこう答えました。 

「以前『はじめの一歩』とか、『今日から俺は!!』とか、読みましたけど……」

バガボンドってよんだことある?」

「いや……、ないです」

「いいですよ。是非今度読んで見てください」

ってことで、読み始めたら、これがすごく興味深い。 

 

バガボンドを読んで

いろいろと仏教や禅に通じるものがそこには描かれています。私も様々なシーンで仏教や禅の話とリンクしたり、共感するところもありました。また、時間があれば、いつかその点については詳しく書きたいです。

 しかし、誤解のないように一言付け加えておくと、バガボンドは「剣」なので、それを仏教や禅」に言い換えることは失礼なことだと私自身は感じています。というか、なんか違う気がします。でも、いろんなことに通じている気がします。うまくいえずに申し訳ありません。とりあえず気になったら是非読んで見てください。

 現在、37巻まで発売されていて、連載中です。連載は今ストップしている所ですが。

 

itplanning.co.jp